デュッセルドルフ市経済振興局ジャパン・デスク

デュッセルドルフ都市圏は約410社の日本企業が拠点を置く欧州大陸部で最大の集積地であり、地域全体では 約650社に上ります。60年以上前に初めて日本企業が進出したデュッセルドルフは、現在も日本企業にとって魅力的な都市です。多くの企業が欧州本部またはドイツ本社を構え、豊かなビジネス環境と優れたインフラを利用して市場を開拓しています。

デュッセルドルフ市経済振興局ジャパン・デスクは新規参入や既存の日本企業に対し、個別に専門的なサポートを無料提供しています。ビジネス拠点の情報、会社設立のサポート、当局との折衝、不動産やサービス業者の選定、認可や滞在許可の疑問、既存のネットワークへのコンタクトなど、様々な質問にお答えします。日本語を話し日本への深い知識を持つジャパン・デスクの担当者が、デュッセルドルフでのあらゆる事業活動に関する一括窓口となります。

連絡先

最新情報

ジャパン・デスクの連絡先