日独経済シンポジウムのフライヤー

日独経済シンポジウム 2021

革新的な運輸・ロジスティック — ニューノーマルとサスティナビリティを見据えて

個人消費の拡大と輸送時間短縮への要求が高まる中、流通・ロジスティックは大きな課題と変化に直面しています。オンライン取引の増加とバリューチェーンの国際化が進み、既にコロナ危機以前からサスティナビリティを視野に入れた革新的かつ長期的な効率化をもたらす流通モデルとロジスティックシステムが必要とされていました。世界的なコロナ危機はグローバル化が進むこの業界に部分的には大きな打撃を与えましたが、同時にさらなる効率化へのニーズと開発を促しました。

こうした背景により、サスティナブルな流通・ロジスティック4.0はどう定義されるのか、どのような革新的ソリューションがあるのか、またデジタル化がどう貢献するのかといった問いが投げかけられています。

今年の日独経済シンポジウムでは「革新的な運輸・ロジスティック — ニューノーマルとサスティナビリティを見据えて」をテーマに、日独の業界関係者が各々の分野で将来の展望と事例を紹介します。

日独経済シンポジウムは2002年より毎年開催の「デュッセルドルフ/NRW 日本デー」に組み込まれており、ノルトライン=ヴェストファーレン州とデュッセルドルフという日本企業の一大拠点を背景に日独間の交流を図るユニークな場となっています。毎年、日独経済界の関係者を対象に開催され、専門家の講演と実務レポートにより最新のビジネステーマを取り上げています。