Online-Seminar 01.07.2021

顧客イベント、会議、催物 〜 再スタートは
すぐそこに

オンライン情報イベント(英語)

約1年半の停滞期間を経て、ついに少しずつ様々なイベントの再開が可能になりつつあります。現在のデュッセルドルフはどのような状況にあるのでしょうか?

どのような規則が必要なのでしょうか?イベントの企画側と参加側はそれぞれ何を注意すべきでしょうか?そして正しい情報はどこで得られるのでしょうか?

これらの疑問にお答えするため、2021年7月1日 16:00〜18:00に専門家を招いて皆様へ現況をご説明し、ご質問にお答えいたします。

IHKと経済振興局は皆様のご参加を心よりお待ちしております。当日は以下の専門家が皆様と意見交換を行います:

  • イェンス・イーゼンは2019年12月より、デュッセルドルフ市の公式コンベンションオフィスでありDüsseldorf Marketing GmbHの一部門でもある「Düsseldorf Convention」のディレクターを務めています。
    それ以前はMeliá ホテルグループの6つのホテルのセールス・ディレクターを務めており、ホテルやイベント業界で長年にわたりセールスおよびマーケティングの経験を持っています。
  • マルクス・デムートは会議、企業イベント、その他の大規模イベントのオーガナイズにおいて30年以上の経験を持ちます。
    2020年1月からは「Düsseldorf Congress」の品質管理責任者であり、CCD Congress Center Düsseldorfの保安・衛生コンセプトのコンサルタントを務めています。

ご参加いただける場合は以下のリンクよりお申し込みください

 

進行:

  • 経済振興局およびIHKデュッセルドルフによるご挨拶
  • デュッセルドルフのイベント市場および Düsseldorf Convention のサービスについての短いプレゼンテーション
  • 専門家インタビュー